【2019/10/28 開催予定】

★ウィベケ・リーセ先生のナイトセミナー★

~動物行動学と行動分析学に基づいたセラピードッグの育成のプロから、犬とのコミュニケーションの基本を学ぼう!~

 

日程: 2019年10月28日(月) 19:00~22:00

 

会場: 銀座tkkセミナールーム 

中央区築地4-1-17銀座大野ビルB1階

 

参加費用: 一般 ¥1,000

当団体からの里親さん 無料。

                   

【ヴィベケ・リーセ先生の略歴】

  

動物福祉先進国デンマークのトップトレーナーであり、世界の第一線で活躍している動物行動学(メインは犬)のスペシャリスト。特に「犬を読む力」「犬を観察する力」は類まれです。動物園でトラ・ライオンの飼育員として勤務した経験に始まり、動物行動学協会で教育を受け、その後、アメリカと北欧で犬の祖先であるオオカミの研究を続け教鞭をとる中で、「ウルフ・レディ」と呼ばれるまでに。

 

 

1996年には、動物行動クリニック「北ユトランド動物行動クリニック」を開院し、主に問題犬のコンサルテーションを行い、デンマーク政府公認の介助犬の育成事業にも携わっています。

また、犬だけに留まらず、動物園の飼育員の教育から、移動動物園の動物トレーナー等、活動は多岐にわたっています。

犬を含む全ての動物たちは人間のように言葉が話せないので、代わりに沢山のボディランゲージを使ってお互いがコミュニケーションを取っています。

例えば、犬が尾を振るなどは皆さんご存知のボディランゲージのひとつですが、これ以外にも耳の位置や身体の重心の位置、他者(他犬や他動物、人間)との距離や向き、動き方などで多彩な表現をしています。

 

それを理解して、私たちもそれを使いこなす事で、言葉を話さない大切な家族、犬たちとのより深い絆を作ることが出来るようになります。

 

今、既に犬を飼っておられる方も、これから犬を家族に迎えたいと検討されている方も、そして保護犬の預かりやお散歩ボランティア等に興味を持って下さっている方も!

是非この機会に、犬たちのボディランゲージや人間との適切な関わり方の基本を学びましょう。

ヴィベケ・リーセ先生のナイトセミナー参加希望者様向けのお問い合わせフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です